QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
yauo87
バンフー
ネット印刷屋(価格は少々高いが確実)
プリントパック
ネット印刷屋(価格安くて結構速い。)
缶バッチ製作屋
缶バッジ屋(結構安い。納期はまあまあ)
SUZURI(スズリ)
グッズ販売サイト(ちょいちょいグッズ売っている。)
デザガ
グッズ販売サイト(最近はここで売っている。)

2019年04月18日

石に話しかける人

通勤に電車を使っているので、毎朝混んでいる車内に一時間います。


立っている場所はあるけれど座れず、ちょっと揺れると転びそうになる感じの車内です。



いつもはじっこの優先席近くが空いているのでそこにいるのですが、今日はこっちをじっと見ている人がいました。




よく見ると何かこっちを見てしゃべっていて、自分に何か変なところがあるかなと思って確認してみましたが特に見つかりませんでした。


その人は私の顔じゃなくてちょっと離れたところを見てしゃべっていたので友達でもいるのかと思ったのですが、そこにいた人は違うほうを見ていて知り合いではなさそうでした。



よく見ると私の手元を見て話していたので、あれ、と思って少し近づいたら話し声が聞こえてきました。



「へえ、そうなんだ、うんうん。へえー。そうかあ」



その人は私の手首にしていたブレスレットに向かって話しかけていました。



正確にはブレスレットについていた小さな石に向かってでした。



そのブレスレットはグレーと透明な天然石が交互にぶら下がってついているのですが、その人はそのうちでも一番光るグレーの石に向かって話していました。



見た目は普通の女の人で、年も二十五歳ぐらいかな、という感じでした。服装も普通にシャツとジーンズみたいな格好で変な感じはしませんでした。


けれどもその人は電車に乗っている間中ずっと、私の手首の石に楽しそうに話しかけていました。


こわいので移動しようと思いましたが、混みすぎていてどこにもいけません。



降りる駅に着くのはあと二十分ぐらい後です。結局そのまま動けずに私はずっとその人の前にいました。



仕事が終わって帰りにふと手首を見たら、あの話しかけられていた石だけが外れてなくなっていました。



もうあの人には会わないと思うのですが、何の話をしていたのか少し知りたかったので、安心したようながっかりしたような気分になりました。


Posted by yauo87 at 22:01